初心者でも分かる!ファンドラップの始め方

ファンドラップを始めるために必要なことを知っておく

プロが投資信託に絞って運用してくれるファンドラップは手軽に始められる投資です。プロが投資者に聞き取り調査をして、投資者の状況に合わせて運用してくれるので投資に対する深い知識は必要ありません。口座を持って契約することで、運用を開始してくれるので難しくもないのです。ただし、運用をしてくれるのは金融機関のプロなのでコストが発生します。投資顧問料や運用管理手数料などです。プロが運用しているのだから、コストがかかるのしたかないと考えられる人はファンドラップが合っているでしょう。資産をプロに運用してもらえるというのは大きなメリットです。投資信託に対してのリスクを理解できれば、これほど楽な投資はないかもしれません。

ファンドラップはどこで始めるのがいいのかについて

ファンドラップは大手証券会社で提供されていますが、ネット証券会社でも提供されています。どこで始めるのがいいかを考えると、運用実績と手数料を比較検討する必要があります。手数料が低くても運用実績がぱっとしないのでは投資をする意味がないのです。儲けがどのくらい出るかを計算してみると、どの証券会社がいいかが分かってきます。注意しなけばならないのは利回りを計算するときには、複利で計算する必要があるということです。複利で計算すると意外な結果になることもあります。お金を預け続けている限り、増えたお金にも手数料がかかるということを忘れないようにしましょう。自分の条件に合う諸条件を検討して、証券会社を決めるといいです。