CMで話題沸騰!ファンドラップとは

ファンドラップとは?投資一任運用サービスの一種です

ファンドラップは証券会社が主に販売しているサービスで投資一任型というところに特徴があります。顧客の予算、リスク許容度、投資目的にあわせて投資先を選び、複数の投資信託を組み合わせることでリスク分散と確実な利益を可能にします。運用スタイルをお客様にあわせてカスタマイズできるところが特徴で、本格的なポートフォリオ型の投資が可能になります。金融機関の専門のアドバイザーがカスタマイズのアドバイスをしてくれますので安心して主体的に投資信託を選べます。元本割れのリスクもありますし、手数料もかかりますが資金を自分で運用しているという感覚になれますし、投資信託のポートフォリオは法人の投資でも利用される優秀な安定型の投資先ばかりです。

普及型として開発されたラップ型ファンドとは?

ラップ型ファンドという方法も投資方法として注目されています。インフレへの転換が見込まれる場合、金融資産を投資に充てるのが投資理論のセオリーになります。環境の変化に対応できる様々な投資先を組み合わせてカスタマイズできるファンドラップはその意味でも注目されています。ラップ型ファンドは自分でカスタマイズしなくてもかまわない、もっと手軽に投資をしたいという方におすすめの簡易型ファンドラップともいうべき位置づけになります。資産を守るための運用で運用は投資のプロに一任できます。市場環境に応じて投資のプロが資産配分を行ってくれますし、少額からの投資が可能です。購入時手数料はかかりますが運用コストも割安で利用しやすい投資方法です。

ファンドのおすすめのサービスに申し込みをすることで、投資活動に慣れていない人であっても、無理なく投資先の特徴を知ることができます。