気をつけよう!投資のリスクとメリット

投資で少し贅沢な暮らしを

マイナス金利政策や金融不安などの言葉が飛び交い、お金の力でお金を増やす必要性が増えてきています。投資という言葉を聞くと金持ちの遊びというイメージがあるかもしれませんが、少額から始められる投資も最近ではたくさん見受けられるようになりました。さらに、NISA制度を使って口座を開けば、投資で得た利益に対して非課税の措置が受けられるため是非とも活用したいものです。また、投資信託を利用すると、プロに運用を委託するわけですから少ない金融知識でも気軽に資産を運用することができます。家計簿を見直し、無駄なお金を少しだけコツコツと投資に回すことによって、5年後あるいは10年後には驚くような利益を獲得することができるかもしれません。

投資で人生を台無しにしないために

投資においては利益と同様に損失の可能性に対して特に注意が必要です。株やFXなどであれば、一夜にして大損をするというこも考えられます。ですから投資を始める段階で、どれだけの損失を許容することができるのかということをあらかじめ考えておく必要があります。全財産を投資に回すと、勝てば利益になりますが、負ければ無一文です。損をしても困らない金額を投資に回すことがおすすめです。また、投資においてもリスクを下げるために、分散投資をする必要があります。株であれば複数社の株を購入し、国債であれば複数国の国債を購入することで、仮に1つで損が出たとしても、残りで利益を出すことができれば問題ありません。計画をあらかじめ立てて投資を行いましょう。

ファンドラップとは、運用する人の投資の目的やリスクの許容範囲に合わせて、投資の専門家のアドバイスを元に、異なる種類のファンドを組み合わせて運用する投資一任運用サービスの一種です。